効果の高いチラシ印刷を利用する方法|データに合わせて激安印刷

レディー

情報量の多いハガキ

葉書き

新しい商品を発売するときや、セールのお知らせなどお客さんにハガキで知らせることもあるでしょう。そんな時は圧着ハガキが非常に便利でしょう。普通のハガキよりも。情報量が3倍近く載せて伝えることが出来ます。一般のハガキのサイズは、縦140mmで横100mmが標準の郵送ハガキのサイズになっています。表の面には、住所や氏名を書かなくてはいけないので、情報を載せるスペースは裏の一面しかありません。しかし、圧着ハガキの場合だと、表面を特殊なニスでコーティングしているので、開くことで情報を載せるスペースが沢山出来ます。ですから、同じサイズのハガキでも情報量が3倍以上になるのです。

また、圧着ハガキは人間の心理をうまく利用した宣伝の手段と言えます。人間は中に何かが隠れていると分かると、中の情報を知りたいという心理が働きます。ですから、手元に圧着ハガキがあると中を確認する人が多いのです。雑誌の袋とじと同じ効果です。

また、お客様の大事な情報を守るためにも使われることが多く、気密性が高いので郵送で送った場合でも安心です。お客様の個人情報や契約した内容を記載している書類を自宅まで郵送しないと行けない時は、圧着ハガキを利用することをおすすめします。

この圧着ハガキは専門の業者に依頼すると、格安で制作してくれるでしょう。爬虫する枚数が多ければ多いほど一枚あたりの金額は安くなるので、発注する時は一度に沢山依頼すると費用を抑えることが出来ます。